うさちゃんわーるど

冷蔵庫を開けると、ぬいぐるみの親友わんわんが体を丸めて寒さに耐え忍んでいました。

これを見た瞬間すっごく申し訳ない気持ちになって、わんわんを毛布に包ませてからいっぱいいっぱい謝りました。

そのときわんわんは、もうこれ以上俺や俺の仲間を苦しめないでくれ、俺たちはゆりえちゃんによる虐待にもう耐えられない。と、つぶらな瞳で訴えかけてきました。

しかし、虐待は仕方ないことなのでした。なぜなら、私の住んでるうさちゃんわーるどは弱肉強食の世界だからです。それに、虐待により弱ってるぬいぐるみは可哀想でかなり可愛いです。母性本能が働いて守ってあげたくなります…キュンキュン…

 

もうしんどいです。 最近は不眠続きだし、学校も今日から始まっちゃいます

学校では女の子には陰口を叩かれ、男の子にはからかわれます。まるで小学生です!

そして、学校の皆さんは元気で動作が激しいので、激しい動作ついでにこの陰キャ(私です)を殴って喝を入れてやろうwみたいな思考が働いていつか殴られるんじゃないかとビクビクしています。

本当に今の学校は怖いです。スマイレージ有頂天loveを聴いてこれから始まる高校生活に思いを馳せていた中学三年生の頃に戻りたいなぁ

 

 

f:id:mimrcnmn:20170110052132j:image